FX

FX会社の審査で「通らない・落ちた」はナゼ?審査基準を教えます!

こんな方におすすめ

  • FX会社の審査で落とされた!その理由を知りたい。
  • FXを始めたいけど、主婦や学生でも審査に通る?
  • FXの口座で審査基準って何?

公式で明かされることがないFX会社の審査基準。

10社以上の口座を開設した現役トレーダーが、経験からその目安と審査に纏わる話を書きます!

取引を実際に始めるのに必ずある審査、通らない人落ちた人がいるのは何故でしょう?

思っているよりカンタンな理由が見えてきますよ。

そもそも「審査落ち」は稀です。

ぴよぴよFX
やっぱりFXは「投資」だから、厳しい審査基準があるからじゃ?
FXの審査基準は別に難しい規制はないぞ。
にわとりFX
審査落ちに多いのは、間違った情報書いている事!
にわとりFX

ストイックなプロ向けのFX会社でない限り、審査で落ちる事は滅多にありません。

それでも、FX会社の審査で落ちたりするのは「入力内容の不備」がほとんど!

審査に必要な、各質問への回答を間違って書いてしまっているのです。

最近は、初心者でも気軽に始められるFX会社が増え、初めての投資としても人気が高いFX。

本来は審査基準も簡単で、よほど本人に問題がない限り、誰でもFXの口座を開設できます!

【FX会社の審査】落ちたとしても、もう一度申し込める!

FX会社の審査に落ちたとしても、大半は何度でも申し込む事が可能です!

キャッシングやクレジットの審査と違い信用情報は不要借金があろうが破産経験があろうが関係はありません。

FXの場合、審査に関する情報も「申告制」ですし、極論は身分証明さえできれば通るとすら言えます。

「審査基準」と「申し込み基準」は違いますよ

審査の前に、申し込み基準を満たしていないとダメ!

審査基準と申込み基準を一緒に考える人が初心者には多いです。

申し込み基準の目安

  • 20歳以上の年齢
  • 国内在住で日本国籍
  • FXに関係する企業の会社員ではない

上記が一般的な国内FX会社の申し込み基準です。

他にも反社会勢力ではない、取引ルールを理解しているか?など確認が審査前にサイト上であります。

これらを満たしているから、審査に通るとは別の話です。

【FX会社の審査】審査基準は全部で4つ!

FX会社の審査基準とは?

  • 身分の証明 (本人確認書類)
  • 財務情報 (年収・金融資産/自己資産・FXに割り当てる資産額)
  • 投資目的 (短期売買・中長期投資・金利重視etc)
  • 投資経験 (FXの経験・株式取引・信用取引など)

FX会社は、大きく分けて4つの審査基準を設けていて「アナタの自己申告」に基づいて審査をします。

ですから、実際にFX会社が調査を行う事はないと言われています。

仮に、アナタ自身が個人トレーダーで数億単位の資金を運用しているなら話は別ですが・・・。

全ての審査基準を見ると言葉も難しく、堅苦しい審査に感じるかもしれませんね。

でも大丈夫!FX会社の審査を滞りなく通過するにはポイントを押えればカンタンです!

  • 電話や対面での審査はなく、サイト上で完結!5分もかかりません!
  • 1つの審査基準だけではなく、総合的に見て審査の合否を決める!

これだけ覚えておけば問題ありません。

にわとりFX
ちょっと質問項目が多い会員登録なイメージでOK、FXを始めるのは簡単です。

【FX会社の審査】本人確認書類に不備がある

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

FX会社の審査では、どの口座でも必ず本人確認書類の提出が必要です。

近年では、法律の改正により実際に取引を始めるには、マイナンバーカードもしくは通知カードが必要になるケースが増えました。

どちらも、コピーや画像で提出しますが手軽な「スマホで写真を撮ってアップロード」が主流でしょう。

注意すべきポイント

必ず両面をコピーor画像でアップロードする!

審査落ちや再審査になるのは、本人確認書類を片面だけ送っているケースが多いです。(私も良く間違えます・・・)

  • 住所が「登録内容」「本人確認書類」で違う

これもまたFX会社の審査で問題になります。

例えば、出張でアパートで暮らしていたり、学生で一人暮らしといったケース。

役所で住所変更の手続きはしていないけど、FX会社に出張先下宿先の住所を書いてしまうと審査に通りません。

FX会社の審査には、本人確認書類に書いてある住所と同じ内容で書きましょう!

口座開設完了のハガキは、登録住所に届く

口座開設が完了した後、作ったアカウントの書類や完了の書類「審査時に書いた住所」に届きます。

出張先下宿先へは届きませんし、送付先を変更する事はできません。

実際に私の知り合いでFXを始めた方が経験されました。

ちなみに、郵便局で手続きするような「転送届」で対応できないので注意が必要です。

運転免許証とマイナンバー両方が必要!

運転免許証マイナンバーカード(もしくは通知カード)両方がFXを始めるには必要です。

最初の審査で、本人確認書類が必要で画像のアップロードを求められます。

そして、アカウントを作ってから取引口座を開設する時にマイナンバーカードが必要。もしくは、最初の審査で両方を求めるケースが多いです。

ぴよぴよFX
使う機会ないし、どこに閉まったかワカラナイ・・・。

マイナンバーカードが手元にない時は、実は住民票で代用できるFX会社もあります。

住んでいる自治体の役所に行き、「個人番号の記載がある」住民票を発行しましょう。

【FX会社の審査】金融資産は目安100万円、例外もアリ

ポイント

  • 取引単位が大きいほど必要な資産が大きい
  • 1000通貨以下のマイクロ口座は少額でも始められる

一般的には、FX会社の審査基準は資産額100万円以上と言われていますし、私もそう思います。

しかし、最近では少額FXの言葉があるように、必ずしも100万円の金融資産が必須ではありません。

4000円からドル円を取引できるFX会社や、さらに少額の400円から取引できるFX会社も少なくないです。

こういった事実を踏まえて、金融資産は仮にゼロでも審査を受ける価値はあります。

もし、資産額やFXに投資する金額に不安があるのなら、1000通貨や100通貨から取引できるFX会社は如何でしょう?

ぴよぴよFX
初心者向けのFX会社ほど金融資産の審査は緩いかも?

FXを少額資金で始める!最低資金1000円からでも勝てるやり方を公開!

 

人気のFX会社を選ぼう!人気=たくさんの人が審査通過?

審査に通る基準を公開しているFX会社は滅多にありません。

しかし、口座開設数は公開しています。つまり、沢山の人が口座を作れているなら審査も通り易い考えです!

ここでは、国内のFX会社の中でも屈指の人気を誇るFX会社をピックアップします。

GMOクリック証券

GMOクリック証券のポイント!

  • 取引高「7年連続世界1位!」
  • ドル円は最小4000円から取引可能!
  • プロからも支持される取引システム

世界で1番、取引高が大きいGMOクリック証券!

王道の通貨ペア「ドル円」なら、4000円程度で取引が始められます。

また、業界では珍しくFXの審査基準を一部公開しており、金融資産の目安は100万円以上となっています。

もちろん、資産100万円とFXで使うお金は別なので、例えば貯金が100万円あってFXを考えているならOK。

最低入金額に決まりはないので、審査で100万円と申し込んで10万円初回入金でも問題ありません。

DMM FX

DMM FXのポイント!

  • 国内「口座数第1位」
  • 取引ツールは超実践的
  • スプレッド・スワップは業界最高水準

国内で最も使われているFX会社と言っても過言ではないDMM FX!

70万の口座数を持つ大手のFX会社です。

これだけ多くの人が口座を作れるなら、審査基準もさほど難易度が高くはないと誰でも想像できますよね。

もちろん、現役トレーダーの私も納得できるほどの「機能美」も人気のヒミツ。

初心者でも、最初の口座はずっと使い続けられる取引ツールがあるFX会社をおすすめします。

個人的に国内でFX口座を作るなら、DMM FXは必ず口座を作ってほしい1社と推したい!

中でもDMM FXの「プレミアチャート」は、操作性&視認性が抜群です。

マネーパートナーズ

マネーパートナーズのポイント

  • オリコン顧客満足度「3年連続第1位」
  • 100通貨から始められる「パートナーズ nano」
  • FX業界初の東証一部上場の信頼企業

2006年にサービス開始の新しいFX会社にも関わらず、人気が増すマネーパートナーズ!

誇大広告ではなく、元投資家の代表が生む投資家目線のサービス内容が「オリコン顧客満足度3年連続で1位」が裏付けです。

なぜ【FX会社の審査】のテーマでピックアップしたか?

100円から取引できる「パートナーズ nano」の取引コースがあるからです。

つまり、100円から取引できる口座に100万円は必須か?といった審査基準が容易に考えられます。(もちろん資金が大きいのがベストですが)

少額でコツコツ投資デビューを考えるなら、マネーパートナーズに申し込んでみては?

一度に複数のFX会社に審査申込みもアリ!

FX会社の口座開設には、申し込みを同時にしてはいけないルールはありません。

ですから、オススメのFX会社を全て一度に申し込むのも良いです。

ちなみに、FXの口座は複数持っておく方が私は良いと思います。各FX会社のキャンペーンだったり、取引スタイル別に使い分けるからです。

結局何社も申し込むなら、最初の審査でたくさん申し込むのが効率的。

開設まで数日とは言え、何度も同じ作業をするのは面倒ですよね。気になったら申し込む!口座開設は基本どこでも無料です!

【FX会社の審査】投資経験は何年?何の投資?

FX会社の口座を作るのに、投資経験がゼロでも審査落ちの理由にはなりません。

それでも審査に通らないのは、入力情報が矛盾している場合がほとんど。

  • FXの投資目的
  • 投資の経験 ※各ジャンル別

具体的にこれらの質問で、目的と経験を組み合わせて審査「この人が取引するのはリスクが高い」と判断されると審査に落ちやすいです。

国内でも屈指の口座数、DMM FXの審査を例に、どんな「投資目的」「投資経験」が問われるか見てみましょう。

全くの投資初心者さんには見慣れない言葉がいくつかありますね?

  • CFD取引
  • 信用取引
  • 商品先物

初心者だけでなく、意外と中級者以上でも区別できていないケースは多いです。

虚偽の情報や間違った回答をすると、審査落ちのリスクは無縁とは言い切れません。

個別にざっくりと概要をまとめますから、自分自身の投資経験はどれに当てはまるか考えてみましょう。

CFD取引

同じ口座で複数のコモディティ(投資商品)が取引できる口座。

例えば、為替や株式、株価指数、金先物など様々な種類に資産を投資できるといった取引サービスを指します。

ぴよぴよFX
簡単に言えば、投資商品の詰め合わせ!為替=FXだから豊富な経験があると審査されそう。

信用取引

資産を預け、それを担保に投資商品を借りて差益を儲ける取引です。

少々、小難しい話になるので審査に関する部分だけをお伝えします。

信用取引は、実際に投資商品自体をお金で買って売買するのと違い「空売り」が特徴です。

つまり、高く売って安く買い戻す事によって儲けられる「値下がりが利益になる取引」

FXも同じく、実際に外貨と日本円を交換せず、借りた外貨を両替して差益を得る投資商品です。

ぴよぴよFX
同じく、「空売り」があるので信用取引の経験があるのは審査上は有利かも?

商品先物

お金や指数ではなく「物」に対しての投資です。

物とは、金や銀、ガソリンの数に限りある商品やトウモロコシや米といった農産物を指します。

トウモロコシ?!と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、これらの価値を売買するのが「商品先物」!

特徴として、いつまでに決済するといった期間が決まっている事。

そして、何より価格変動(ボラティリティ)が大きな投資商品ですから、取引スキルを問われます。

変動の激しい投資商品ほど、リスクは高くなると同時に技量も必要ですから「経験アリ」なら審査上は高ポイント?
にわとりFX

【FX会社の審査】職業について 専業主婦でも学生でもOK

職に就いているかは問題ではありません。

職業が原因で審査落ちとなる場合は、2通りのパターンがあります。

審査で通らないかも?

  • 虚偽の職業で審査を申し込んだ
  • 無職・自営業年収を証明する書類が提出できない

「虚偽」とは意図しない場合も含みます。

パッと見で自分の職業が選択できないから「その他」を選んでしまい、審査で落ちる可能性もゼロではありません。

大体のFX会社における職業欄では、そこまで詳しい情報は問われません。

会社員や公務員、会社役員など大まかな職業を選択します。つまり、運送業や建設業など業種まで問われる事は滅多にないです。

ところが、無職・自営業だと少々話が変わってきます。

ぴよぴよFX
どんな仕事をしてて、定期的にいくら収入があるかを審査するんだね!

この場合、職業単体ではなく「年収」「金融資産」から総合的にFX会社は審査すると言われています。(公式では伏せていますが)

  • 無職で金融資産が1000万円以上ある
  • 自営業で年収が500万円以上ある

あくまで目安ですが上記のようなケースでは、後日でFX会社よりメールもしくは電話が入るのが多いです。

FX会社は申込み情報からアナタを審査しますから、無職で1000万円以上の資産があるけど不思議」「自営業で500万円以上の年収?何年目?」となります。

ちなみに自営業1年目で月の手取り20万円でも少数派です。

ですから、その収入を証明しなければなりません。

これは、所得証明書専業トレーダーなら口座履歴などを提出する事で解決できます。

ぴよぴよFX
FX会社から確認がある場合が多い。でも年収を証明できれば問題ナシ!

【FX会社の審査】投資目的は現実味が大事!

投資目的は、論理的に考えて成立する「目的」「自己資産」バランスが審査では重要です。

投資目的の審査、これからFXを始めようと考えているアナタには分からない部分も多いと思います。

難しい話なので、簡単にFX会社の審査で必要な内容をシェアしますね!

【FX審査 投資目的】良い例

  • 少額の資金でコツコツ長期投資がしたい
  • 大きな資金でリスクを抑えて、短期売買がしたい

【FX審査 投資目的】悪い例

  • 大きな資金でリスクを最大にとって、短期で大きな利益を狙いたい
  • 少額の資金でリスクを最大にとって、ギャンブルトレードがしたい

私の経験上、審査で通り易いような「投資目的」はコレ。

少額で大きな利益を短期間で狙うと、どうしてもリスクは大きく取らなければなりません。

ギャンブル的なリスクは、アナタだけでなく、FX会社にとってもリスクなのです。

審査で通り易いのは、リスクを少なく、継続的に安定して利益が増える投資目的!

まとめ よほどの事がない限り「審査落ちはない」

今回は、「FX会社の審査で「通らない・落ちた」はナゼ?審査基準を教えます!」のテーマお送りしました!

ポイント

  • FX会社の審査基準はそこまで厳しくない
  • 「通らない」「落ちた」の原因は登録内容に不備があるケースが多い
  • 審査に自身がない!それなら口座数が多く、通貨単位が小さいFX会社を

口座開設は一度やってしまえば簡単さを分かると思います。

でも、最初の一歩って難しいですよね。ども踏み出さなきゃ始まりません。

私のオススメはメモ帳で口座開設の情報を書いておくこと、すると今後の審査もスムーズに終える事ができますよ!

 

-FX

Copyright© ぴよぴよFX , 2020 All Rights Reserved.