FX

FXはギャンブル?そう考えていると勝てません。成功の法則教えます。

FX」と聞くと、ボタンを押して価格を当てるギャンブルでしょ?という人は多いです。

もしくは、FXを始めたけど全然勝てない!結局ギャンブルだったのかよ!何て意見もあります。

 

しかし、FXは正しい知識と考え方で行う投資なんです!

人は分からない事に対しては、否定的になる生き物。

今回は、FXがギャンブルではない理由ギャンブルに変えてしまう人の特徴をお話しします。

そして、具体的にFXを投資として成功させるヒントも分かりやすく解説します!

こんな方におすすめ

  • FXってギャンブルなんでしょ?
  • 勝ててるから私はギャンブルトレードしてない!
  • 上下どっちかを当てれば良い。FXって運だよね?

FXはギャンブルではありません。

FXはギャンブルではありません。

なぜなら、FXとは投資であり、ギャンブルと違う性質を持つからです。

 

これを理解するには、ギャンブルの定義を知る必要があります。

 

ギャンブルとは?

ギャンブルとは、予測できない・偶然起きた事に対して金品を賭ける行為

 

つまり、予測不可能な事に対してお金を賭けるのがギャンブルです。

ちなみに、儲かるか否かでは運要素が強く、継続的に収益を得られないので税区分も違います。

パチンコや競馬などで得たお金は「一時所得」と見なされ課税の対象外です。

 

FXとは?

証拠金を預けて行う信用取引。異なる通貨同士の価値変動を利用する行為

 

前述したように、FXは投資です。

勝ち負けがあり、結果次第でお金が減るのでギャンブルだと勘違いされます。

 

しかし、適切なリスク管理と、実践的なノウハウ継続的に稼げるのがFXです。

FXや株といった投資で収益を上げる機関投資家といった、会社組織も存在します。

法的にもFXは投資と認められており、所得税の対象となります。

 

ギャンブルトレードで大失敗する人の特徴

FXは投資ですが、やり方次第でギャンブル性が強くなります。

 

なぜなら、極論は価格が上がるか下がるかの2択だからです。

つまり、考えずにFXを行ったとしても「50対50」の確率に収まります。とは言え、100回行ったとして勝ちの50回のタイミングは分かりませんし、負けの金額も一定にはなりません。

そのためギャンブルトレードの結末は「資金ゼロ」で幕を閉じます。

 

もし、まだ資金がゼロでなくともアナタがギャンブルトレードかどうか分かりません。

ビギナーズラックで運よく生き残れているだけかも知れません。

 

なので、ギャンブルトレードで大失敗する人の特徴をまとめました!

当てはまっているなら、トレードを止めて考える時間を。

 

雰囲気でエントリーする

FXを始めた初心者に多いのがコレ。

雰囲気でエントリーするギャンブルトレードです。

例えば、

  • 上がったから売る・下がったから売る
  • 一瞬で上がったから飛びつきで買ってみる
  • 暴落したから急いで売る

こんなトレードをしていませんか?

一見正しいトレードのように思えますが、ギャンブルトレードです。

 

なぜなら、上がった下がったは結果であって、これから起こる事象ではないからです。

本来は、これから上がると予想できるから「買う」これから下がると予想できるから「売る」となります。

 

そして、FXで適切な勉強を行うと高確率で上がるか下がるか予想できるのです。

FXのチャートを見た時必ず取引するチャンスとは限りません。

落ち着いて予想を立てた上で取り組みましょう。

 

やたらハイレバレッジが好き

FXでは、レバレッジと言われる仕組みを使い、少額でも大きな金額を取引ができます。

レバレッジって何?という方はこちらを読んで下さい。

FXのレバレッジで取引を有利に!初心者が見逃す真実。

少ない資金でも、大きな利益が狙えるのはFXの強みです。

しかし、使い方を間違えれば大きな損失となる「諸刃の剣(もろはのつるぎ)」にもなります。

つまり、ハイレバレッジは使い方を間違えるとギャンブル性が強いです。

 

自信のある場面では、確かにハイレバレッジの取引も有効です。

例えば、最近だとSNSで凄腕トレーダーが「10万円をFXで1000万円に増やした!」こんな話題はよく見ます。

 

ですが初心者のうちはハイレバレッジはオススメしません!

なぜなら、凄腕トレーダーは経験と実力からベストな使い所を分かっているからです。

駆け出しの段階でハイレバ=ギャンブルになり易いので気を付けましょう。

 

損切りができない

損切りができないのもギャンブル性が強くなります。

これは、ナンピン癖があるトレーダーに多い傾向です。

ナンピンとは、徐々にポジションを大きくし、平均価格を有利にする方法です。

立派な戦術ですが、日常的に使うような方法ではありません。

例えば、価格が下がっている状況で「まだ上がるかも知れない」と下がるたびに買い足す。

もしくは、含み損(未決済の損失)を抱えた状態で、損失に耐える癖があると失敗しやすいです。

 

いずれも、損失に耐え続け強制ロスカットで資金を溶かす結果を招きます。

資金がなくならば、再び入金→損失に耐える→資金ゼロの負の連鎖・・・。

 

これは投資ではなくギャンブルです。

FXでは、適切な損切りが勝利のカギになります!

 

FXで成功する人の特徴

FXで成功する人のトレードにはどんな特徴があるのでしょうか?

ギャンブルトレードで失敗する人の特徴を前述しました。しかし、それを知っても勝てるかは別の問題です。

勝ち続けるトレーダーから、脱ギャンブルトレードで成功するヒントを学びましょう。

根拠のあるトレードをする

トレードで大切なのは事、まず最初は「根拠」です。

実際の価格の動き(チャート)がどのように推移し、トレードの根拠を見いだせるのが正攻法になります。

なぜなら、トレードした時の根拠があれば同じ場面で再び使えるからです。

 

 

例えば、Aというパターンを根拠にトレードをした結果、トレードで勝ち「利益」を得られました。

再び同じAのパターンが見られたら、同じように取引をします。

1つ根拠を持ってトレードするだけで、同じ局面で何度も「利益」を得る事ができますよね。

FXで成功する人」は、根拠のあるトレードを行い、勝った時を覚えて何度も繰り返しているのです。

そして、経験から勝てるパターンを複数見つけ利益機会を増やしていく。

その結果大きく利益を残し「凄腕トレーダー」となるのです。

 

勝ったトレードの根拠も大切ですが、負けた時の根拠も重要です。

 

負けた理由を振り返り、同じ場面で負けない工夫ができます。

勝ったトレードは繰り返し使い、負けは減らす。

すると、継続的に利益を残す事ができるので脱ギャンブルトレードです!

 

負ける時は、すんなり損切り

FXで成功する人は、損切りが素早いです。

なぜなら、損失に耐えるよりも少ない損失で終えて、次のチャンスで勝つ方が良いからです。

 

勝てる見込みのない場面で、いくらつぎ込んだとしても損失は増え続けます。

それなら勝てる可能性の高い所で、お金をつぎ込む方が現実的だと思いませんか?

 

FXは、平日24時間ずっと変動する市場で、しかも複数の通貨を取引できる市場です。

なので勝てる場面は、みんな平等に何度も現れます。

 

負け試合にお金を投下していては、ギャンブル中毒と何ら変わりません

無理に、勝てない所で勝負する必要はありません。勝てる所で取引するのが成功の秘訣です!

 

資金管理が適切にできる

資金管理はFXのみならず、投資において超重要です。

具体的に、

  • 利益を大きく損失を小さくする
  • 資産の何%を使うか
  • 取引する場面か状況判断

この3つの資金管理もとい、リスク管理が大切です。

例えば、トレードで勝率が高くても利益額より損失額が大きくては意味がありません。

常に損失が小さくなるトレードを心掛ける事が大切です。

 

そして、資産の何%を取引で使うか?も考えるべきです。

貯金が100万円あったとしても、最初からFXで100万円取引につかうとギャンブル性が強くなります。

トレード中に経済ショックが起こり、追加で入金しないと大損するリスクに備える事が大切です。

資産の半分を運用して、もしゼロになっても再び同じ元手で再スタートもできます。

 

また、経済情勢的に不安定な時は取引しないというのも立派な戦略です。

例えば、経済指標の発表時で上下どちらでも価格が動きそうなら、あえてトレードしない資金管理もあります。

どうなるか分からないモノに対して投資するのはギャンブルです。

 

ギャンブルトレードを直す方法

成功する人の特徴をヒントに、トレードを練習するればギャンブルトレードは直ります。

しかし、その練習はどこですれば良いの?って思いますよね。

ポイント

  • デモトレード
  • 少額FX

最適な練習環境がFXには2つあります。

リアルマネーを使わないデモトレードと、負けても損失が少ない少額FXです。

 

お金を投じて練習するのに抵抗があるなら「デモトレード」、少額でも金銭感覚を矯正したいなら「少額FX」という感じでオススメです。

ここでは、両方の取り扱いがあるFX会社をまとめておきます。

※気になったらFX会社名をクリックすると詳細記事へ移動します。

 

デモ口座のあるFX会社

【FX】デモトレードのおすすめは?デモ口座の作り方と注意点

1000通貨以下 少額口座

  • FXプライム
  • マネーパートナーズ
  • みんなのFX
  • ヒロセ通商

FXを少額資金で始める!最低資金1000円からでも勝てるやり方を公開!

 

いきなり実践や、大きな金額でトレードするのも抵抗ありますよね。

脱ギャンブルをしてFXで成功をするなら練習するのも大切です!

 

まとめ ギャンブル脳と投資脳

今回は「FXはギャンブル?そう考えていると勝てません。成功の法則教えます。」のテーマでお送りしました。

 

この記事をまとめると

  • FXはギャンブルではなく「投資」
  • やり方を間違えるとギャンブルトレードになる
  • 成功者の特徴から脱ギャンブルトレード

 

「FXはギャンブルではないが、アナタの考え方1つでギャンブルにはなります。」といった内容でした。

ボタンを押すだけで、お金が動くのでFXは初心者にとって強烈な印象を与えます。

そのおかげで、ゲーム感覚で取引してギャンブル化するのです。

 

FXはギャンブルではなく、投資になります。

ですから、上がるか下がるか2択で考えるギャンブル脳ではなく、論理的に考えて取引する投資脳を目指しましょう。

 

-FX

Copyright© ぴよぴよFX , 2020 All Rights Reserved.