FX

【fx勝てない…助けて!】私がFXで突然勝てるようになった秘密を教えます。

FXは9割が負けて止めてしまう世界です。

何故そこまで勝ち残るのが難しいのでしょうか?

アナタが勝てない理由意外と初歩的なミスかもしれません。少なくとも私はそうでした!

 

今回はアナタの「FXで勝てない」を「FXで勝てた!」に変えるヒントをまとめました。

現役トレーダーの私が、勝てるようになった理由とそれまでのエピソードをお伝えします

こんな方におすすめ

  • FXで勝ちたい!
  • また負けた・・・、私が勝てない理由は?
  • 勝っているトレーダーの考え方を知りたい

私がFXで勝てるようになった理由

私がFXで勝つまでの期間は「2か月でした。

人によっては短いと感じるかもしれません。

  • 他の投資経験があった
  • 最初の1か月はストイックに勉強した
  • 本番トレード前に、デモトレードを1年続けた

投資経験とは言え、個別株を少し買っていた程度です。FXのように、何度も取引する短期トレードは未経験でした。

 

最初の1か月は、なかなか勝てずに非常に悩みました。

勝てない」「勝ちたい」その苦しさは痛いほど分かります・・・。

 

自分自身が勝てない理由が分かった結果、2か月でFXで勝ち残れるようになりました。

私がFXで勝てるまでのエピソード

私はFXを始めて今年で3年目になります。これまで何を考えてFXをしてきたか、勝てるようになったキッカケとは?

安定してFXで勝てるようになるまでのエピソードをお話しします。意外と他のサイトではこんなエピソードは紹介されていません。

 

アナタの「FXで勝てない」を解決するヒントになれば嬉しいです。

一緒にFXで稼げるように、頑張りましょう!

リアル口座で取引を始めた頃

FXを始めた頃は?

  • 初期資金10万円
  • 1000通貨の口座
  • 1か月目の収支は-5万円

私が、FXを始めてすぐは要約するとこんな感じでした。

 

初心者でも何回かトレードすれば、それなりに儲かる時があります。

同じような経験をしている人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、1か月で考えると最終的にはマイナスになっています。

 

1年ほどデモトレードで練習したので、取引ツールの使い方は問題ありません。

チャートは、初心者なりに考えをもって分析でいきていたと思います。

 

この頃に、自分に足りないと感じたのはデモ口座とリアル口座の違いです。

デモ口座では、真剣に取引しているつもりでも実弾ではありません。

ですから、リアル口座では損失に対する恐怖心がありました。

【FX】デモトレードのおすすめは?デモ口座の作り方と注意点

2か月目のFXで大きな転換

FX開始から2か月目

  • 証拠金を10万円で再スタート
  • 1000通貨の口座
  • 2か月目の収支はー1万円

自分のトレードに対する意識を変えました。

  • デモ口座で得たノウハウを、そのまま実践する
  • 実践で通用しない部分を改善する

何をしたかをざっくり言うとこんな感じです。

 

前述した通り、私はデモ口座で1年間の練習をしました。

つまり、FXに必要なノウハウはある程度知っている状況です。

 

しかし、ノウハウだけで勝てないのがFXの世界

同じような手法を使うトレーダーにも、勝っている人・負けている人がいます。

なので、何故この方法で勝てなかったかを深く考えてみたのです。

 

例えば、「この手法が通用しないのはこんな時だった」と負けても次に繋がるように工夫します

  • トレード回数を減らした

トレード回数が多いと1回の取引が雑になります。

 

最初の1か月は日に10回以上トレード2か月目からは週1~3回に減らして、そして分析やトレードの計画を立てるのに多く時間を費やすように改善しました。

負けは減り、勝ちの割合が増えていきマイナス収支でも損失を5分の1に。

 

正直な所、この時期が勝てなくて悩み、ストレスも抱えていました。時間の密度が濃く、1か月でも1年分ぐらい毎回トレードの復習をしていた時期です。

3か月目以降は徐々に利益が増えた

勝てるようになってきた頃

  • トレードより、FXの勉強時間が増えた
  • 月次マイナスはナシ!半年で資金を4倍に
  • かれこれ3年目に突入

具体的に何をしていたかと言われると2か月目と変わりません。トレード→反省の繰り返しです。

その中で、色んな発見やスキルを身に着けて安定して勝てるようになりました。

 

為替の動きは、似ている時はあっても毎回違う動きをします。なので、ひたすら今でも研究し続けています。

FXはその努力が実れば、「お金」という分かりやすい形で結果が出るので楽しいです。

負ければ落ち込み、悩みますその分の価値はある」と思いFXを続けています。

FXで勝てない理由は経験年数じゃない

FXでは確かに経験も大切です。

しかし、大切なのは苦い経験から学ぶこと!あの時どうすれば勝てたのか?真剣に考えます。

 

僕自身は、FXを始めて最初は負けトレードが9割以上を占めていました。

1つ1つ振り返る事で、勝てない理由は共通点が見えてきます。

FXで勝てない理由は3つ!

これが出来てないとNG!

  • リスク管理
  • 計画的なトレード
  • テクニカル分析

私の経験上、勝てない人はこの3つが出来ていません。基本中のキホンが出来ていないのが勝てない理由です。

 

言葉の意味は知っていても、大半の人はトレードで実践できていません。(この記事を読めば「ナルホド!」となります)

 

私もその一人でしたが、実践できてから安定して勝てるようになりました!

具体的に各理由を解説するので、お役に立てれば嬉しいです。

リスク管理が出来ていない

例えば、こんなトレードをしていると勝てません

  • ドル円を1万通貨(1ロット)買い注文
  • 【利益】 5000円
  • 【損失】 1万円

損失と利益の割合をリスクリワードと言います。

 

毎月FXでプラス収支を出すには何回勝てば良いか考えてみましょう。

1回の負けトレード2回の勝ちトレード」に言い換えられます。

月の目標利益を10万円とするなら5回の勝ちが必要です。しかし、一度負ければ2回分必要な勝ち数が増えます。

 

このバランスを変えると、月次で勝ち超すのは少し簡単になります。

例えば、「1回の勝ちトレード=3回の負けトレード」の割合なら、1回勝てば2回負けても利益が残りますよね。

リスク管理の考え方

ポイント

損切り幅は小さく、利益幅は大きいトレードをする

FXには様々なリスク管理があります。

地政学的リスクなどと難しい言葉で解説はしません。

 

勝てない人が出来ていないリスク管理はトレードの「損失」です。

FXで唯一、ほぼ100%自分自身でコントロールできるのは「損失の大きさ」になります。

 

例えば、価格が上がるか下がるかを予想できても、その方向性は私達が決められません。

つまり、実際に起こった価格の動きに逆らえません。

 

しかし、損失は自分自身でコントロールできます。

例えば、○○まで下がったら損切りするなど、自分で設定可能です。

 

まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ

伝説級の投資家ジョージ・ソロス氏の言葉です。

 

勝つよりも、まずは損失を限定して、証拠金を減らさない事を心掛けましょう。

証拠金があれば、また別のチャンスでトレードできます。

FXの正しい「損切り」の仕方。徹底したリスク管理で利益を増やせ!

勝っているトレーダーのリスク管理は2択

  • 勝率は低いが、利益額が大きい
  • 利益は小さいが、勝率が高い

勝っているトレーダーは、この2択です。

トレードの考え方や、手法は違えど共通して「損失は利益より小さく」リスク管理を徹底しています。

 

例えば、勝率が低くても勝てるトレーダーならこんなトレードです。毎回細かく損切りをするが、利益は極限まで引き延ばす。

トレンドの転換点を狙う手法を使っている人はこんなトレードをしています。

大きなターゲットを狙って、狙いが外れれば早期撤退です。

最初に注文と決済は決める

ポイント

注文(エントリー)から決済(イグジッド)までシナリオを立ててトレードする。

何となくトレードしていると、損失や利益確定までも雑になります。

 

私も、初心者の時に「下がってきたから買ってみよう」と浅はかな考えでエントリーしていました。

根拠なくエントリー、利益が出たから決済は絶対NG!必ず痛い目に合います(私はひどく負けました・・・)

  • こうなったらエントリーする
  • ここまで来たら利益決済する
  • ここまで来たら損失決済する

最低でもこの3つは考えておくと効果的です。

 

この計画立てを「トレードシナリオ」と言いますが、実践するとメリットしかありません。

負けた場合でも、根拠があるので負けた理由を振り返りやすいです。

また同じチャンスが来た時に、あの時はこうだったからと勝ちやすくなります。

 

シナリオ通りに価格が動かなかった場合は、「サクッと損失決済」←超重要です。

FXでは、予想外=リスク!また、次にチャンスはいくらでもあります。

テクニカル分析が出来ていない

ポイント

価格が上下どちらに行く可能性が高いか予想する

テクニカル分析で、チャートを読めるスキルは必須です。

 

そもそもテクニカル分析とは何?な方はこちらの記事で詳しく解説しています。

FXにおける実践的なテクニカル分析の基礎

 

テクニカル分析が、FXで勝つのにどんなメリットがあるか具体的に解説します。

  • 今の価格が割安なのか?割高なのかが分かる
  • 上がるのか下がるのかが予想できる
  • 損失と利益のバランスが良いポイントが分かる

もし、テクニカル分析ができい場合は

  • 買い・売りどっちが有利か分からない
  • 上がるか下がるか雰囲気でトレードしてしまう
  • 少しの利益で、大きな損失を許してしまう

チャートからは、テクニカル分析によって様々な情報が得られます。

FXでは、百発百中で勝ち続けることはできませんが、テクニカル分析で有利にトレードを進める事ができます。

まとめ FXで勝てない理由は意外とシンプルです。

今回は「【fx勝てない…助けて!】僕がFXで突然勝てるようになった秘密を教えます。」のテーマでお送りしました。

 

この記事をまとめると

  • FXで勝つまで何年もかからない
  • 勝てない理由は意外と基本にアリ
  • 勝てるようになっても勉強は続ける

「勝ちたいなら、一度は基本を見直すとヒントになりますよ」こんな内容でした。

 

FXで勝てない理由は意外とシンプルで、リスク管理が出来ていない・計画的にトレードしていないといった理由が多いです。

実際に今回の記事では、手法などトレードの方法は解説しませんでした。

 

基本が出来た上で、取引を振り返る事を習慣付けできれば、どんな手法でも勝てるのでは?と今は思います。

私もFXトレーダーになって3年目。世界には凄腕トレーダーが山ほどいます。

一緒に勝ち残れるように頑張りましょう!

-FX

Copyright© ぴよぴよFX , 2020 All Rights Reserved.