FX

アナタにおすすめの通貨ペアとは?最適なFX会社と通貨の特徴も教えます。

FXで得意な通貨ペアはありますか?

実は、同じFXでも通貨ペアによって特徴が全く違います!

例えば、一日に動く値幅の大きさ・付与される金利など。利益と密接にかかわる要素が通貨ペアによって変わってきます。

つまり、通貨ペア選び次第で成績が左右されると言っても過言ではありません。

今回は、アナタにピッタリなおすすめ通貨ペアの探し方・最適なFX口座をご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 最初はどの通貨ペアがおすすめ?
  • 私に合った通貨ペアがある?
  • 通貨の特徴を教えて!

アナタに最適な通貨ペアとは?

一言で「おすすめ通貨ペア」と言っても投資目的によって様々。

FXで稼ぎたいなら、アナタの目的に合った通貨ペアを選ぶべきです!

  • 頻繁にトレードせず、長期投資をしたい → スワップ金利投資
  • 仕事終わりに、短時間でトレードしたい → 短期トレード

個々のFXに対するニーズで、おすすめ通貨ペアも異なります。

もし、既にFXを始めて「勝てる気配がない」なんて方も原点に戻って考えてみましょう。

そもそも私の取引で最適な通貨ペアって何だろう?と。

FXは、通貨によって特徴や性格が見えてきます。プロのトレーダーでも得意な通貨・苦手な通貨があるんです!

目的別おすすめ通貨ペア一覧表

アナタのおすすめ通貨ペアが一目で分かる一覧表を用意しました!

「今までポンド円で勝てなかったけど、ドル円なら成果が出てきた」なんて話も珍しくありません。

得意な通貨ペアを見つけてみませんか?

こんな人におすすめ! 通貨ペア
  • FX初心者
  • しっかり基礎を固めたい
  • デイトレード・スイングトレードをしたい
  • ドル円
  • 長い時間待つのはイヤ
  • 仮想通貨からトレードを始めた
  • 短い時間で取引を完結したい
  • ポンド円
  • ユーロ円
  • 短期売買はしない
  • 外貨預金をしていた
  • 金利でコツコツ稼ぎたい
  • ドル円
  • 豪ドル円
  • NZドル円

アナタの性格や、FXの取引目的に応じて「おすすめ通貨ペア」をピックアップしました。

もし、すでに同じ通貨ペアを取引していて、なかなか利益を得られていない方!

少しでも「勝ち」近づけるように、一番相性の良いFX会社・通貨ペアの特徴を後述しました。

FX初心者におすすめ通貨ペア「ドル円」

通貨ペアの特徴

  • 流動性が高い「ドル」
  • ボラティリティが安定している
  • 基礎知識が反映しやすい

取引量が多く「流動性が高い」

世界的にもアメリカの「ドル」は基軸通貨。

つまり、多くの人が取引するため流動性が高いです。取引量が多いと複数のメリットがあります。

  • 取引が成立しやすい
  • 価格が安定する

具体的には、最も上記2つの恩恵が大きいです。

FXでは、買ったり売ったりを繰り返す事で「価格の差」によって稼ぎます。ですから、常にアナタが「買いたい」と思ったタイミングで誰かの「売りたい」とマッチングするのが必要。

流動性の高さは、そのマッチング率に比例して高くなります。極端に取引量が減るクリスマスや年末年始でも注文が通りやすいです。

逆に、雇用統計や中央銀行の発言時など取引が集中する場合でも、母体が大きいので注文が通りやすい傾向が見られます。

FXでは、注文が通らない「約定拒否」が稀に発生します。

  • 利益が出たから決済したい
  • 損失を減らすために決済したい

重要な場面で決済できないリスクも存在します。スムーズに取引ができる環境がドル円は流動性によって得られます。

価格が安定している

FXで取引できる豊富な通貨ペアでも、ドル円は価格が最も安定している部類です。

例えば、まったく同じ時間・同じ期間でポンド円と比較(上の図)をしてみましょう。

ポンド円が、2円以上の変動幅に対して、ドル円は半分の1円程度で落ち着いています。

もちろん、FXではボラティリティ(価格の変動)が多き程、利益の期待は高いです。

しかし、変動の激しさは同時に、損失も大きくなり易いと言えます。

FX初心者は特に考えずに、価格の変化が早いと判断が雑になりやすいです。

基礎知識が反映しやすい

FXでは、通貨ペア毎に特有の値動きがあります。

これは、上級者向けの話題になるので割愛しますが、ドル円は非常にシンプルな値動きが多い傾向です。

つまり、既存の法則や手法が機能しやすいと言えます。

FXを始めると、知識として本を読んだり、調べたり学ぶ人は多いでしょう。

実際でアウトプットして、取引で試すのにドル円は最適と言えます。

ドル円は、FX初心者でも取っつきやすい「価格の落ち着き」が見られやすい通貨ペア。
にわとりFX
ぴよぴよFX
まずは、ここで基礎を磨くのがオススメ!

ドル円なら「DMM FX」「GMOクリック証券」

ドル円をトレードするのに最適な口座を提供するFX会社をご紹介!

国内でも信頼できる、人気のFX会社の中からオススメを厳選しました。

ドル円の口座選び

  • ドル円のスプレッドが狭い
  • FX初心者でも使いこなせるトレード環境

ドル円を取引するのに、最高の環境を整えましょう。

国内口座数ナンバ-1!DMM FX

  • 業界トップクラス「ドル円0.2銭から」
  • 2019年国内口座数第1位 ファイナンス・マグネイト社調べ
  • 初心者から上級者まで、使いやすい取引ツール

ドル円を取引するなら、原則固定で「スプレッド0.2銭」が良いでしょう。

DMM FXは、0.2銭のスプレッドに加えて、ビギナーにも使いやすい取引ツールが魅力です!

国内口座数が最も多いからこそ、初心者の最初のFX口座としても人気が高い!

使い易さと共に、LINEでサポート体制を導入しているのでトラブルにも安心ですね。

【DMM FXの評判】国内口座数1位!メリットとデメリットを解説します

取引高世界1位!GMOクリック証券

  • 業界トップクラス「ドル円0.2銭から」
  • 取引高世界第1位 ※2018年ファイナンス・マグネイト社調べ
  • デスク環境が手のひらに!超優秀「スマホFXアプリ」

ドル円を取引するなら、GMOクリック証券も見逃せません。

世界規模で愛用される信頼性にあえて説明は不要。数ある優れたサービスの中で「スマホFXアプリ」が使い易さ抜群です!

チャート画面や各種情報がスマホでしっかり確認でき、取引もスピーディ。

見やすいレイアウトで、注文やポジションの確認などデスクトップパソコンに迫るクオリティを実現しています。

ぴよぴよFX
使いこなせば、旅行しながらスマホでFXして旅費を稼げるかも?

GMOクリック証券を徹底解説!「FX NEO」は使える?

超短期売買でおすすめの通貨ペア「ポンド円」

通貨ペアの特徴

  • FXで有数のハイボラティリティ通貨
  • 短期間で大きな変動が多い
  • スプレッド以上に値が動く

19種のクロス円で最も高いボラティリティ

ポンド円は、国内で取引できるクロス円の通貨ペアで最も活気のある銘柄です。(クロス円とは、日本円と外貨の組み合わせ)

その変動幅(ボラティリティ)は非常に高く、軒並み他のクロス円が10pips程度の動きでも30~50pips動くのも珍しくありません。

価格の差益を狙うトレーダーにとって、大変魅力的な通貨ペアと言えるでしょう。

負けた時の損失幅が大きくなる半面、短時間で大きな利益も期待できるため、副業or兼業でFXを考えている方にもオススメです。

私自身も、好んで「ポンド円」は取引をします。

  • 夜10時から午前0時までの2時間
  • スキャルピング
  • 1~5回の取引回数

日中忙しい時はトレードに時間が割けないので、例えばこんなタイムスケジュールで取引をしていました。

ポジションを持ち越す(オーバーナイト取引)が嫌いなので、短時間でも利益が確保しやすいポンド円を必然的にトレードします。

また、近年では「仮想通貨からFXに興味が湧いた」何て方も多いでしょう。

ボラティリティの大きい銘柄として共通部分があるので、最初の取引としてポンド円は分かり易いかもしれませんね。

スプレッドが気にならない

他のクロス円通貨ペアでは、スプレッドが平均1pips以下。

これに対して、ポンド円は平均1pips以上のスプレッドと数字上は大きく思えます。

FX会社スプレッド比較!初心者向けにトレーダー解説付き

しかし、スプレッドの広さとポンド円の勝ちやすさは無関係と言えるでしょう。

なぜなら、広いスプレッドを加味しても「気にならない変動幅」が期待できるから。

ポンド円は他の通貨ペアより、値動きは激しいので実際の取引ではスプレッドは気になりません。

根本的に、大きな値幅が狙える通貨ペアに対して、小さな値幅でトレードするのは非効率的。

通貨ペアの特徴を理解して、トレードを考えましょう。

スピード命のスキャルピングは「FXプライム」

  • スピーディな約定でポンド円と相性◎
  • タフな取引システムで安定したトレード
  • トレードするほどお得なキャンペーン

ポンド円でスキャルピングをするならFXプライム!

変動の激しい通貨ペアでトレードする際に、抜群に効果を発揮するのが強みです。

例えば、変動が活発になると「注文が通らない」「約定レートが注文と違う」など様々なトラブルに直面します。

このトラブルに対しての強さが「約定率」

  • 市場に注文が溢れて、注文が通らない約定拒否
  • タイムラグが酷いと発生する、スリッページ

トレーダーにとって最悪な事態とも言えるトラブルに、最も強いFX会社がFXプライムと言っても過言ではありません。

一日で1円以上動くのも珍しくないポンド円だからこそ、フェアに戦える口座を選びましょう!

プレゼントキャンペーンが豪華

FXプライムは、毎月「カタログギフトキャンペーン」を開催しています。

取引数量に応じて、最大で10万円分のプレゼントが選べる内容です。

ポイントは、取引額ではなく取引数量で対象になる事。

トレード回数が増えれば、自然と取引数量も一緒に増加しますよね。

  • スキャルピングでもポンド円は利益幅が狙える
  • FXプライムはスキャルピングに適している
  • スキャルピングはトレード回数が増やしやすい

この3つをポイントを振り返ると、プレゼントキャンペーンのお得感がすごいです!

最適な環境でポンド円を取引でき、トレードのご褒美にギフトまで。

全てが理にかなっている相性の良さは魅力的でしょう。

コツコツ金利投資におすすめ通貨ペア

通貨ペアの特徴

  • 毎日付与のスワップポイントが高い
  • 長期的な運用に最適
  • 取り扱いFX会社が多い

毎日付与だから収益性が良い

FXのスワップ投資は、同じく金利差で稼ぐ外貨預金と違い「毎日付与」「付与される金額も10倍以上」で再注目されています。

通貨ペア毎に、買いスワップ・売りスワップがあり異国間の金利差を「スワップポイント」として受け取られる仕組み。

また、スワップポイントの還元率はFX会社に異なる為、いくら付与されるかは比較が必須です。

FX会社のスワップポイント比較!金利で稼ぐ方法は?

具体的に、当記事では「ドル円」「豪ドル円」「NZドル円」の通貨ペアをおすすめでピックアップしました。

スワップ金利と言えば、トルコリラ円やメキシコペソ円が紹介されます。

しかし、金利は主軸として使う国の政策金利によって変わるので注意が必要です。

つまり、2020年現在の金利事情では前述した3通貨ペアが優れていると言えます。

取り扱いFX会社が多い

国内で人気のFX会社なら、ドル・豪ドル・NZドルは必ず取り扱いがあります。

スワップポイントは変動しますし、FX会社のキャンペーンで期間限定の付与でお得に取引する事も可能です。

例えば、普段はA社がスワップポイントが高いが、キャンペーン期間中はB社で運用するといった使い分けもできますね。

つまり、取り扱いの多い高スワップ通貨ペアは、状況ごとに効率よく立ち回れる強みがあります。

長期的な運用に最適

注文→放置がご法度のFXで唯一、「半手放しの取引」が可能なのも高スワップ通貨ペアの特徴です。

最終的にポジション自体が損失を被っていても、付与されたスワップより小さければ「利益」になります。

つまり、トレードの勝ち負け自体は最重要ではありません。

長期的なトレード計画ができれば、後はポジションを数日~1年以内に決済すれば良いのです。

1つ注意すべきなのは、未決済の場合でもスワップポイントは課税対象になる事。

長期的に運用を考える際は、1年に最低でも1回は決済して運用結果をまとめる必要が発生します。

FXの税金と確定申告の初心者向け解説!知らないアナタは損しています。

高スワップの「みんなのFX」「マネーパートナーズ」

スワップポイントでコツコツ長期運用するなら、高還元のFX会社を選びましょう。

数あるFX会社でも、群を抜いて高いスワップポイントを付与する2社をピックアップしました!

スワップポイントの口座選び

  • 効率重視!トレードと両立なら「みんなのFX」
  • 少額特化!ワンコインから投資「マネーパートナーズ」

スワップ投資でも、細かなニーズに合わせて特徴を紹介します。

低コスト・高スワップ!みんなのFX

みんなのFX 買いスワップ
ドル円 豪ドル円 NZドル円
50円 13円 16円

※2020年1月時点・1万通貨当たり

みんなのFX スプレッド
ドル円 豪ドル円 NZドル円
0.2銭 0.6銭 1.0銭

業界トップクラス「スプレッド」「スワップポイント」を高水準で提供するみんなのFX!

この両立が、高金利通貨ペアで可能にしているのがスゴい。

高金利通貨は、流動性が低い通貨も多いです。値動きが大きくなりやすい為、スプレッドが割高になる傾向があります。

しかし、みんなのFXは多くを1銭(1pips)未満で提供!

代償としてスワップを過剰に低くする事はありません。むしろ、業界トップクラスの還元率なのが人気の理由でしょう。

金利も狙いつつ、長期のスイングトレードもしたいならベストの選択肢!

ワンコインから積立投資!マネーパートナーズ

パートナーズnano スワップ
ドル円 豪ドル円 NZドル円
22円 7円 6円

※2020年1月時点・1万通貨当たり

パートナーズnano 100通貨の必要証拠金
ドル円 豪ドル円 NZドル円
約460円 約320円 約300円

※2020年1月時点・100通貨当たり

大きな資金がなくても、少額で投資できるマネーパートナーズ。

同社の少額特化型「パートナーズnano」がオススメです。決して高いスワップポイントとは言えませんが、高金利の通貨ペアを500円以下から取引できます。

例えば、最初から100万円を投資するのは無理でも、毎月・毎週500円ずつなら出来ますよね?

「塵も積もれば山となる」

何て言葉がありますが、まさしく少額でも、積み重ねれば大きな利益が期待できますね。

おすすめの通貨ペア3つ、どれもが500円以下の手軽さは見逃せません!

まとめ 勝つ為には通貨の特徴を理解せよ!

今回は「アナタにおすすめの通貨ペアとは?最適なFX会社と通貨の特徴も教えます。」のテーマでお送りしました。

  • FXをする目的と取引スタイルを整理
  • 自分に最適な通貨ペアを選ぶ
  • 通貨ペアに特化したFX会社を選ぶ

お伝えした3つを実践するだけで、トレードへの悩みは意外と変わります。

さらにワンポイント!

アナタは通貨ペア毎に「値動きの特徴」がある事をご存じですか?

自分の性格やトレードスタイルに合った通貨ペアを見つけたら、値動きの特徴を見つけてみましょう。

最適な通貨ペアを選ぶと同時に、その値動きを知る事で利益に繋がります!

 

-FX

Copyright© ぴよぴよFX , 2020 All Rights Reserved.