FX

fxで失敗する人の3つの共通点と最も多い失敗事例3選

FXで失敗した・失敗するのが怖いアナタへ。

大切な資産を減らさない為に、「FXで失敗する人の共通点・最も多い失敗事例」について解説しました!

具体的な解決策もお伝えするので、大損しない為にも読んでみてください。

「私は大丈夫。」と思っていても、他人事じゃありませんよ。

こんな方におすすめ

  • FXで失敗した理由は何だろう?
  • FXで失敗するのが怖い
  • FXで失敗する人ってどんな人?

FXで失敗する人の共通点とは?

FXで失敗する人の共通点

  • リスクの管理が出来ていない
  • ギャンブルトレードをしている
  • 価格だけで売買判断をしている

FXで失敗する人の共通点です。

いずれも、FXに対する考え方1つで解決できます。しかし、この共通点に気づけていない為に失敗する人がほとんどです。

つまり、失敗談を元に「正しいFXへの考え方」を知れば苦い経験から逃れられます。

リスク管理ができていない

FXでは、リスク管理が出来ていないと失敗します。

失敗する人に多い共通点です。例えば、こんなトレードを繰り返していませんか?

 

  • 一回のトレードで、【損切り】20pips・【利益】5pips
  • 毎回のトレードで、負ければ証拠金が20%以上減る

FXのリスクとは、トレードで負けた時の損失額です。

 

「一回のトレードで損失はいくらできるか?」これを具体的に考えて、リスク管理をします。

良い例と悪い例で、リスク管理の失敗を考えてみましょう。

【良い例】

  • 1回のトレードでリスクは低くする
  • 利益が期待できない時はトレードしない
  • 証拠金維持率は高め

【良い例】では、多少トレードで負けても、損失額が小さいので証拠金は減りにくいです。

【悪い例】

  • 1回のトレードでリスクは高くする
  • とにかくトレードして利益を狙う
  • 証拠金維持率は低め

しかし、【悪い例】では1回のトレード当たりリスクが大きく、負けると証拠金は激減します。

FXで上手く勝ち残るには、まず証拠金をゼロにしないのが重要です。

 

証拠金があれば、負けても次のトレードチャンスがあります。極論は、1回のトレード結果など重要ではありません。

トレードを繰り返す中で、最終的に勝ちの数が多ければ稼げます。

リスク管理のコツ

リスク管理が分からない場合は、あらかじめ金額を決めてトレードすると良いです。

  • 目標の金額を設定
  • 1回のトレードの利益
  • 1回のトレードの損失

例えば

  • 【目標の金額を設定】証拠金100万円を120万円
  • 【1回のトレードの利益】1万円
  • 【1回のトレードの損失】2000円

このように設定したら、理論上は20回勝てば目標金額達成です。

負けたとしても、損失は5分の1となります。

つまり、1回勝てば5回の負けまではプラマイゼロです。

具体的にシュミレーションをするとリスク管理は楽になります。
にわとりFX
ぴよぴよFX
「1回勝てば負けの余裕ができる」と冷静にトレードできるのでメンタル的にも◎。

ギャンブルトレードで負け続ける

気まぐれなトレードではFXはギャンブルになってしまいます。

根拠のあるトレードが大切です。

 

例えば、「経済指標の前に最大ポジションでエントリー」こんなトレードはギャンブル性が強いです。

経済指標は大きく為替が動く経済イベント。予想が当たれば大儲けですが、外せば大損です。

 

勝っているトレーダーは、根拠のあるトレードで利益を積み重ねます。

根拠があれば、似た場面で何度も利益を上げられるので、継続的に稼ぐ事が可能です。

 

利益を運用資金に回せば、大きなポジションを持てます。同じトレードでも、ポジションが大きければ利益の金額も大きくなります。

ぴよぴよFX
ギャンブルトレードより、賢く利益を重ねる方が結果は良いです。

ギャンブルトレードを止めるコツ

根拠のあるトレードを意識すると、ギャンブルトレードは止められます。

とは言え、FX初心者は何を根拠にすれば良いか分かりませんよね?

  • ファンダメンタルズ分析
  • テクニカル分析

具体的に、この2種類の分析で得た情報を根拠にトレードします。

 

カンタンに説明すると、ファンダメンタルズはニュースなど経済情報から分析する方法です。また、テクニカル分析価格の動きから分析する事を指します。

 

例えば、ファンダメンタルズ分析で経済の不安感が見られれば、下目線のトレードをするといったイメージです。

テクニカル分析についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

FXにおける実践的なテクニカル分析の基礎

値ごろ感でトレードする

これが原因で勝てていない初心者は多いです。

  • 価格が上がったから売る
  • 価格が下がったから買う

このような考え方でトレードしていませんか?意外と多いです。

価格だけを理由にトレードをするのは負けやすいと言えます。

 

例えば、一気に価格が上がって「どうせ戻すだろう」と売りエントリーします。しかし、価格が上がり続ければ損失は大きく膨らみます。

つまり、価格が上がったけど次にどんな展開が予想されるのかが重要です。

 

確かに価格は波を描きながら、上下に動きます。しかし、価格が上がる幅と下がる幅は一定ではありません。

上げる波が大きく、下がる波が小さい時もあります。

どちら側の幅が大きくて有利な展開になるか考える事が大切です。

値ごろ感トレードを解決するには

値ごろ感トレードの原因は、チャートを見る範囲が狭すぎる場合がほとんどです。

 

例えば、1分足や15分足など短い時間のチャートだけでは見る範囲が狭いです。

短い時間足をミクロ環境と言いますが、マクロ環境の分析も必ず行いましょう。

 

マクロ環境とは、日足など長い時間のチャートです。これを分析して全体の流れを見ると値ごろ感トレードを解決できます。

 

例えば、短時間で一気に価格が上がっても、マクロ環境から「価格が上がるならどこまで?」と分析できていれば焦りません。

どんなトレードでも、全体の流れを見てから戦略を考えましょう。

少額FXで練習するのもアリ

共通点が分かっても、最初から勝てる人のは稀です。

失敗しても痛手にならない、少額からFXで練習をするのも解決策になります。

 

10万円程度の少額資金から始めて、慣れたら大きな資金でFXをしましょう。

また、少額FXと言っても対応しているFX会社が少ないです。おすすめFX会社を紹介します。

少額特化なら「マネーパートナーズ」

マネーパートナーズの特徴

  • 東証一部上場の信頼できるFX会社
  • 業界最安の手数料
  • 金利も高還元でコツコツ稼げる

マネーパートナーズなら、FXを始めるのに10万円も不要です。

ワンコインでFXが出来ます!

 

他のFX会社では1000通貨・1万通貨と1回の取引金額が大きいです。

しかし、マネーパートナーズ100通貨からFXが出来ます。つまり、低コストでトレードが出来るのです!

 

少額に特化した「パートナーズnano」の口座が少額に特化しています。少額でも稼ぎやすいように、サービスが整っているのでオススメです。

勝てるようになったら、同じアカウントで1万通貨の口座が作れます。

【マネーパートナーズ】東証1部上場のFX会社!その評判と実力は?【まとめ】

他人事じゃない「FXで最も多い失敗例」

FXで失敗する共通点が、どんな失敗を引き起こすのか?具体例を紹介します。

FXで最も多い失敗例とは?

  • 経済指標でエントリー
  • ハイレバレッジで取り返そうとした末路
  • 損切りできずに「強制ロスカット」

これらの具体例を紹介します。何故そうなったか?どうすべきか?も解説しています。

決して他人事ではありません!

私も経験したエピソードなので、反面教師としてアナタの成功に生かしてくださいね。

経済指標でエントリー

  1. 今日は雇用統計がある!
  2. きっと大きく動くぞ・・・
  3. 当たれば大儲けだ!エントリーしよう

結果「大失敗」。エントリーと逆方向へ。

指標でエントリーをすると、FXはギャンブルになりやすいです。

もし、あなたが経済情勢を予想したり、情報をいち早く仕入れられるなら問題ありません。

 

しかし、私もそうですが、指標が為替にどんな影響を起こすか分からないです。

なので経済指標と同時にエントリーをするのは控えましょう。

注意ポイント

FX会社によっては、経済指標の時だけトレードをすると規約違反になる場合もあります。

ハイレバレッジで取り返そうと・・・

  1. はぁ・・・今週は1回も勝ててない
  2. このまま、負けていたら資金が底をつくかも
  3. ハイレバレッジで一発逆転するぞ!

結果「大失敗」。証拠金はゼロに。

負けが続くと、どうしても「取り返したい」と考えてしまいます。しかし、1回のトレードで取り返えそうと考えるのは間違いです。

 

例えば、10回分の負け1回のトレードで取り返そうとします。

勝てば確かに一瞬で取り返せますが、負ければ実質20回分の損失です。

 

適切なリスク管理ができれば、負けを取り返す事が不要になります。

具体的には、負けた時の損失を買った時の10倍に設定するなど工夫しましょう。

 

10回分の負けを1回の勝ちで埋める」考えを逆転の発想で考えます。

1回の勝ちで10回負けないとマイナス収支にならない。」こんな考え方でハイレバレッジを止められます。

強制ロスカットで借金地獄

  1. ここから絶対に下がるぞ
  2. なかなか下がらない・・・
  3. 追加でポジションを増やして耐えよう

結果「大失敗」。強制ロスカットで借金地獄へ。

FXで借金を抱えるのは誰もが避けたいです。

借金になるのは、強制ロスカットが発生して証拠金に過不足が生じた場合になります。

 

強制ロスカットは損失が極端に大きくならない為に、FX会社が行う最後の盾です。

具体的に、証拠金維持率が一定の%まで下がる強制的に損失決済される事を指します。

 

適切に損切りを考えて、トレードをすれば問題ありません。

値ごろ感トレードをして、「絶対上がる・絶対下がる」と変に頑固になっていると気づけば強制ロスカット。損切りをして、次のチャンスを待つ方が結果は良いです。

以下の記事でロスカットに関する解説をしています!

FXでは強制ロスカットに注意!適切なリスク管理が成功のコツ。

まとめ 失敗を経験へ、FXで勝ち残る

今回は、「fxで失敗する人の3つの共通点と最も多い失敗事例3選」のテーマでお送りしました。

 

この記事をまとめると

  • リスク管理が大切
  • ギャンブルトレードをしない
  • 価格だけで売買判断しない

「これらをしているとFXは失敗しますよ」こんな内容でした。

 

いずれも、アナタの考え方を変えるだけで解決できます!

FXは一人で稼げる数少ないビジネスですが、儲けも損もアナタ自身で左右されます。

今回ご紹介した失敗経験に当たはまるなら、改善して次に繋げましょう。

-FX

Copyright© ぴよぴよFX , 2020 All Rights Reserved.